In(verses) Ways – video installation

In(verses) Ways - ビデオ・インスタレーション

日本大学大学院芸術学研究科 澤本徳美賞 (映像芸術専攻)

ビデオ言説の中で、私は現在の瞬間とブラジル・日本の実体験に働きかける。ビデオの中のイメージは、私の体 が三つの違う場所と時刻――ブラジル、日本そして私が形作った道に同一化する姿だ。その「道」を私は「随筆」と呼ぶ。そうして想像の世界の随筆と現実の世 界の日本・ブラジルを詩的な道筋を付けるために合流させる。

「随筆」は私の日本・ブラジル知見の抽象された結果であり、ここで私はその定義付けを行う。それは文字通り に「筆に随う」ということである。別の2本のビデオは二つの国と「随筆」に私をつなぐ橋である。より実験的な「随筆」と異なり、この2本はブラジルと日本 の日常イメージを示し、私の生活に直接に言及する。

さらにこの2本が向かい合ってインストールされたとき、イメージ群の中程で示されるガイドラインを通してビ ジュアルに2体合併する。ここで私はそのガイドラインの内容を視覚障害者用の歩道に設定した。そのガイドラインはどこからでも乗って行ける「道」を意味 し、正しい道は我々自身の中に探すものであることを教える。

2009年1月