Inverses

アーティストステートメント
「私の作品はさまざまな媒体を用いて、造形的なコンポジションとしての書かれた言葉の詩学を追求してきている。書かれた言葉のコンテクストは、私の個人的な経験に直接に結び付いている。私を取り巻くもの全てを解釈して構成するという、視覚的な日記である。また、言葉は私と他者とのあいだの結び付ける形態としても現れてくる。書かれた言葉によって美的なコンポジションを創作するにあたり、私は鑑賞者に芸術的な経験に参加を促す。私はまなざしによってだけでなく、しぐさや表情によって、鑑賞者と対話し、相互に働きかける。」